Your search results

配偶者ビザの更新まとめ

Posted by fudousan on 19/02/2019
| 0

マレーシア人と結婚すると配偶者ビザの申請が可能となります。
配偶者ビザは最大5年この5年の期間が過ぎると永住権の申請が可能となるのですが、
永住権はかなり大きなハードルで、少なくとも私にとっては現実的ではありません。
(インタビューがマレー語、また国歌斉唱しなければならないとか、取得まで何十年かかった
とか恐ろしい話ばかり)

 

よって期限が切れるごとに配偶者ビザの更新を行うことになります

 

イミグレは担当者ごとに言うことが違うし(パスポートのコピーは一部で良いという人と全ページ
必要という人とか)、時間はかかるし(1日仕事)でとにかくストレスなのですが、ここ数年で
だいぶ改善されてきたように思います。

 

例えば5年ほど前は昼前にとった番号札がその日中呼ばれず次の日に来てね、と言われた
ことがありました。

 

また、必要書類一覧表もなぜかマレー語
マレーシア人の配偶者向けだからマレー語ができない人が大半のはずなのにとっても不親切
だったのです。しかもお役所言葉だからかgoogle翻訳でも意味不明に訳されるというオマケ付き。

 

それが最近では英語の書類が用意され、待ち時間は長くても翌日来いといわれることはなくなった。
ありがたいことです。

 

さて、配偶者ビザの更新に必要な書類は?

・申し込みフォーム
・Form 38
・Form 55

 

1、イミグレに行き必要な書類を入手

イミグレーションに行き、配偶者ビザの更新に必要な書類をくださいと言うと下の3枚が貰えます。
ネットからダウンロードできるらしいけれど、見つけられず。
面倒ですが申請の前に一度イミグレに行き、最新情報を確認するのがベストだと思います。

 

2.必要情報の記入、写真の添付

申し込みフォームには配偶者と自分の写真を1枚ずつ貼る必要があります。
背景はマレーシアで一般的な青、日本のパスポートと同様の白どちらでもオッケー。
サイズも一応枠があるのですがはみ出てても全然大丈夫。

 

その他の必要書類としては以下になります。
・パスポート原本
・パスポートのコピー(写真とビザのページ)
・Marriage certificate原本とコピー
・Birth certificate 原本とコピー(子供がいる場合)
・配偶者のIC原本とコピー

 

3.配偶者と一緒に申請

申し込みフォームに記入、写真を貼ったらGFのCommissioner for oathでチョップを
押してもらいます。RM4.(スリハタの場合)
配偶者と一緒でないとダメ。
ちなみにこれを先にやらないとイミグレで番号札を発券してくれません。

 

その後1Fのイミグレで順番札を取り順番待ちとなります。

 

私の場合12時に番号札を取って20人待ち。
13時のお昼の時点で10人しか進まず昼休憩へ。
14時から業務再開し14時30分に呼ばれました。
昼を抜かせば1時間半待ちといったところでしょうか。

 

配偶者と必要書類を提出し、待つこと2時間半。
16時半に番号が呼ばれ,3年分のビザ発行ということで1年RM90、合計RM270をお支払い。
その後16時55分を過ぎイミグレも閑散としてきたところようやくビザが貼られ、労働許可の
スタンプがあるパスポートが返却。

 

午前中の最後の時間帯に番号札をとっても受取はこの時間なのだから、午後番号札を
とっていたらどうなっていたことやら。

 

それでも更新は1日で済むのでありがたいです。
初回は3日かかるとのこと。

 

以上配偶者ビザの更新まとめでした。

 

番外編:労働許可の申請

基本会社でやってくれるはずですが、参考までに。

 

1.イミグレで申込書入手

配偶者ビザを持っている旨を伝え、労働ビザの申請がしたいと伝えると書類をくれます。

自分でやらなければいけないのは以下3点。

 

・5番のパスポートのコピー(全ページ)
・6番のpermission letter to work for spouse
私、配偶者の✖︎✖︎は妻(夫)の○○が△△会社で働くことを認めます。署名。
という簡単なものでオッケー。Wordで作成しました。
・10番の会社の写真(看板が出ている入口、オフィススペースなど)を数枚撮影、
wordに貼り付けて印刷

 

他の書類は基本的には会社が用意してくれるはずです。
ただ、一般的に配偶者ビザの労働許可は人事部もあまり慣れていないのでイミグレに
行く前に必要書類がきちんと揃っているか自分で確認した方が無難。

 

あとはパスポートの原本、申込み書類を持って配偶者と一緒にイミグレで申請することで
すぐに労働許可が下りました。

 

前の記事
出産が迫ってくると気になるのが入院グッズ。 日本だと細かく持ち物を指定してもらえますが、マレーシアではそんなことしてくれません。 ...
  • 物件検索

    RM 1,000 to RM 5,000,000